江戸川区の薬剤師求人

江戸川区の薬剤師さんの求人最新情報

江戸川区と聞くと、ノスタルジックな下町のイメージがあるのですが、実は東京23区内で、区民の平均年齢が一番若いんです。これは意外ですね。そして埋立地に大型の臨海公園が造られたことから、区民一人あたりの公園数も23区中一位です。

 

若い人が多く、公園などの環境が整備されていることから、医療に関する環境もさぞかし素晴らしいのかと思いきや、実はかつての江戸川区には大型の総合病院が無く、重大な疾患の患者は県境と超えて、順天堂大学医学部付属浦安病院などに搬送されていたのだそうです。

 

こんな事態を招いた理由として、江戸川区医師会が大型病院の建設に拒否反応を示したことが原因と言われているのですが、江戸川区に住む人たちからすれば、迷惑どころの騒ぎではなかったでしょうね。

 

コレだけを聞くと、「そんなところで薬剤師の仕事なんて探せるの?っていうか、そもそも求人あるの。?」と心配になってしまいそうですが、現在は大丈夫です。
人口の急激な増加に対応しなければならなくなり、20もの診察科目をもつ大型病院・日本私立学校振興・共済事業団東京臨海病院が開設されました。

 

数多くの処方箋に対応する薬局が必要になるのは当然ですから、江戸川区にも薬剤師の求人は多数あります。

 

江戸川区でも求人の中心は調剤薬局での案件なのですが、ひとつ特徴があるのは、他地区の求人と比べて病院勤務の求人があるということでしょう。病院勤務の薬剤師の場合、初めのうちはあまり基本給が高くなくても、夜勤をこなせば手当てが加算されます。長く勤めれば昇給していきますし、役職がつけば待遇も良くなります。

 

何よりも病院勤務の場合は、調剤薬局での勤務ではあり得ない経験を積むことが出来ます。例えばチーム医療への参加。最近では救急治療の薬治療法のため、救命救急センターで働く薬剤師もいるそうです。

 

しかし病院の求人数は決して豊富とは言えません。それでも将来のために病院勤務でスキルアップしたい、目的があればこそ、頑張れることもあります。

 

求人数の少ない病院勤務への転職をどう成功させるか、まずはここからです。こういう場合は、薬剤師専門の転職サイトを利用するのがおすすめです。

 

自分ではなかなか探せない案件も、こういったサイトの利用で思わぬ求人を見つけることが出来たりします。そしてもっと便利なのは、コンサルタントが求職者の相談に乗ってくれる転職エージェントを利用することです。自分のスキルや希望を伝え、それに近い求人を紹介してもらいます。

 

こんなサービスが無料で利用できるのですから、未来の自分のために会員登録をしてみてはいかがですか?



東京の薬剤師求人サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

マイナビ薬剤師

URL:http://pharma.mynavi.jp/ ※利用者の94%がサービスに満足




ヤクステ

URL:http://www.yakuzaishisyusyoku.net/ ※1年以内の離職率が1%未満




ヤクジョブ

URL:http://yaku-job.com/ ※業界最多級27,000件以上の求人