世田谷区の薬剤師求人

世田谷区の薬剤師さんの求人最新情報

世田谷と聞くと、芸能人や経済界などのセレブが暮らしているイメージがありますね。でもそんな世田谷区にも、当然のことながら病院や薬局・ドラッグストアは存在します。そして東京23区の中で、薬剤師の求人数が圧倒的に多いのもここ世田谷区なのです。

 

しかもその求人内容も正社員かパートがほとんどで、契約社員や派遣社員などの世に言う「あまり良いとは言えない」待遇で出されている求人はごく微量で、「がっつり働いてキャリアアップするわ!」という志のある人、「まだ子供が小さいから、昼間だけでも」という人など、各個人の希望をかなえやすい職場が探せると言えます。

 

世田谷区の薬剤師の求人で特徴的なのは、調剤薬局の求人が多いという事。世田谷区は東京23区で一番人口が多く、都市部で規模の大きな病院も多い事からこのような求人が豊富だと言えます。

 

そして世田谷区には整形外科の診察をする病院が多く、その中にはマスコミなどの紹介で有名な名医を置く病院もあるため、全国から患者が集まります。患者が多ければ処方箋の発行も増えるため、数ある処方薬をミスなく正しく扱う調剤薬局、そこで働く薬剤師の存在は重要です。

 

また、調剤薬局ほどではありませんがOTC管理薬剤師の求人も数あります。こちらはドラッグストアでの採用となるため、薬剤師でも接客のスキルが求められます。服薬指導など、お客様とコミュニケーションを取る必要があるため、サービス業のような接客を得意とする方にはやりがいのある仕事と言えます。

 

ドラッグストアはコスメや日用品なども販売するわけですから、接客スキルが高い人は重宝されるでしょう。

 

世田谷区の場合は調剤薬局中心の求人に偏っているため、たとえば企業での研究職や医薬情報担当者(MR)などの職種は求人自体が微量です。こういった職種を希望した場合に自分で求人を探すのは、かなり骨が折れる活動になることが予想されます。

 

自分が希望する求人情報が集められない場合はどうすればいいのでしょうか?そういう場合は、転職サイトで探すと言う方法があります。しかも今では転職サイトも専門職に特化したものがあり、『薬剤師専門転職サイト』もそのうちのひとつです。

 

それだけではありません。ただ単に求人情報を公開しているだけでなく、専門のコンサルタントが希望条件を汲み取り、それに沿った求人案件を紹介してくれます。

 

「コンサルタント料金を取られるんじゃないの?」という心配は無用です。無料で利用できる転職サイトは多数あります。例えばメジャーな『マイナビ薬剤師』であれば、大勢の方が利用しているので安心です。お試しで登録・利用してみてはいかがでしょうか?



東京の薬剤師求人サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

マイナビ薬剤師

URL:http://pharma.mynavi.jp/ ※利用者の94%がサービスに満足




ヤクステ

URL:http://www.yakuzaishisyusyoku.net/ ※1年以内の離職率が1%未満




ヤクジョブ

URL:http://yaku-job.com/ ※業界最多級27,000件以上の求人